So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

最初で最後のさようなら [ワタクシゴト]

前記事にて、父の病気克服を報告していましたが、
9月に再発し、先々週、帰らぬ人となりました。

本当に、大変な闘病生活でした。

父とは特に、社会人になってからは色々教えて
もらうことが多かったです。
私の友達ともよく一緒に飲んだくれていました。
大好きな父でした。
私の結婚式では、しゃくりあげで泣いていました。

亡くなってから初めて聞いた父の話もありました。
母が「子供にどうやって呼ばせようか」という話を
した時に、「パパと呼んで欲しい」と言ったそうです。

だから、最後に。
こういう挨拶は最初で最後だけど。

さよなら、パパ。
今まで本当に楽しかったよ。
ありがとう。

 


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 5

コメント 7

もも

完治したんだと思っていたので、びっくりしました。
yokopuさんきっとショックだったでしょう。9月からだとまだあまり月日も経っていないし。
お父様がyokopuさんの結婚式で大泣きしたお話、よく覚えています。素敵なお父様です。
私も社会人になってからの方が父とよく話をするようになっていました。特に仕事の悩みというか、組織の中で働くことの難しさみたいなものを教えてくれました。こういう思い出はずっと残りますね。
yokopuさんも楽しかったお父様との思い出を大切にね。
by もも (2009-11-03 13:56) 

月姫

yokopuさん、心よりお悔やみ申し上げます。
お父様とたくさんの楽しい思い出を持ててよかったですね。
ずっとずっと大切にしてくださいね。
by 月姫 (2009-11-03 20:11) 

kaori

yokopuさん、お悔やみ申し上げます。
良くなったと前記事で報告があったので
「よかった。。」と思っていたのですが
突然のことでとても驚きました。
楽しかったことや、悲しかったこと、喧嘩した時のこと、
どんな思い出も心の中で鮮明に生き続けますよ。

by kaori (2009-11-04 16:39) 

ぽんず

yokopuさん、お悔やみ申し上げます。
yokopuさんのお父様って、結婚式の逸話もですが、スイス旅行のお話や、ご実家に拉致られたお話での温かい感じがとても印象に残っています。実際に温かい方だったのだと思います。
介護休暇をとるのはさぞ大変だったと思いますが、お父様はとても喜ばれたのではないでしょうか。
ご冥福をお祈りします。
by ぽんず (2009-11-04 21:33) 

頑固堂

お悔やみ申し上げます。
てんやわんやだったようですが、しっかりお見送りが出来たのが
救いでしたね。
今頃はあちらで「パパか。。。でへへ」と照れているかと。
by 頑固堂 (2009-11-07 03:08) 

ゆう

お父様のご冥福をお祈りいたします。
ずいぶんご無沙汰しておりましてすみませんでした。
yokopuさんがお父さんの娘さんであり、お父さんが
yokopuさんのお父さんであったこと、一緒に過ごした
人生はとっても楽しかったものであり、最後の最後に
パパ、と親孝行なyokopuさんと、親孝行な娘をもった
お父様にナイスです!!
by ゆう (2009-11-29 10:49) 

たま

yokopuさん、心よりお悔やみ申し上げます。
お父様とのいろんな思い出があると思いますが
これからもずっとyokopuさんの心の中で一緒なので
ずっとずっと大切にしてくださいm(__)m
親への感謝を忘れずにこれから大切にして、
親孝行をしていかないとと感じました。
by たま (2009-12-21 22:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。